Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lazytechnics.blog113.fc2.com/tb.php/18-28bc5ca5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

三度目のWii、コンポーネントケーブルでディスプレイに接続してみる

 引っ越しの時に手放したりしたので任天堂のゲーム機Wiiを再度(三回目)購入しました。

 今までとは接続環境が異なるのでその辺をレポートしたいと思います。まずはWiiとテレビまたはディスプレイとどのように接続するかです。WiiはいわゆるSD画質なのでD1およびD2までの解像度しかサポートしていません。従って接続できるケーブルはコンポジット(黄色のケーブル)、S端子、D端子、コンポーネントケーブルの四種類の中から接続することになります。D2(480p)で接続するためにはD端子またはコンポーネントケーブルで接続する必要があります。

 私の所有する三菱RDT261WHは非公式でコンポーネントで入力することができるのでコンポーネントケーブルを用意してコンポーネントで接続することを試みました。

 以前は純正のコンポーネントケーブルを購入していたのですが今回は非純正のケーブルを購入してみました。純正品は定価\2,500と少々高いですが非純正であれば千円程度で購入することが可能です。今回はPLAY-ASIAでコンポーネントAVケーブルを購入してみました。一週間程度かかりますが、普通郵便であれば無料で送ってくれます。

WiiコンポーネントAVケーブル
 実際に到着したケーブルは上記のようなものです。純正品とほとんど変わらない感じです。

 いよいよ接続してみることに。
WiiをRDT261WHに接続
 残念ながらだめな結果となってしまいました。これは購入したケーブルが悪いわけではなく、RDT261WHがD1、D2およびD4信号をうまく入力できないことによるもののようです。HDDレコーダーなどでもD3しかうまく入力できません。仕方がないのでほかに入力できるディスプレイを購入しようと思います。

Play-Asia.com - Your One-Stop-Shop for Asian Entertainment
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://lazytechnics.blog113.fc2.com/tb.php/18-28bc5ca5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

tomoto

Author:tomoto
ぐうたら大魔王やってます。

Twitter on FC2

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。